現在のニューハーフ

声で苦労している人は多く、いわゆる「おかま声」を使わざるをえない人も多かったが、最近は「メラニー法」などの発声技法が知られるようになり、しっかり訓練して女性の声にしか聞こえないような声を出せる人も増えてきた。

また、昔は過度に古風な女性の仕草をコピーする人が多く「女より女らしい」と言われた時代もあったが、近年では、むしろ今風の女性達をまねて、普通の女性と変わらない自然な雰囲気の人が増えて来つつある。

飲食業や接待業などでは化粧や髪型あるいは衣装だけでニューハーフに変身する人もいる。 中には身体には全く手を入れていないのに、ルックスが高く評価されるニューハーフなどもいる。

胸あり
豊胸手術や女性ホルモンの摂取などにより、女性のような豊かな乳房を作り出したもの。男性性器は温存されているので通常男性と同様に射精することができる。
玉なし
玉抜き、竿ありなどとも表現される。去勢手術により睾丸は除去されているが、陰茎は温存されている。この状態で射精できる人もいるが、当然ながら精液には精子が含まれていない。
性転換手術済み
手術により女性となったもの。ニューハーフ専門の風俗店にはいるが、外観上女性と変わりなく
また、性転換手術を終えた人の多くはニューハーフ専門の店を辞めて、普通のホステスになったり、あるいは水商売でない普通の職業に転じたりする。これは本人達が女性として普通に暮らしたいと願うことと、また、こういう店に好んで来る客の多くは、性別が曖昧なボディを持っている人が目当てなので、手術済みで見た目が完全な女性になってしまった人には興味を示さないことの、両方の要因があるものと思われる。

yz[y[W쐬uz | {EEDVDEAjEƓdEQ[ | WebRTeBOT[rX
ƊENOP̃Cu`bg | łŊwׂIb`ciiu | 20GB ̃ICXg[W
򑐂̎iI y򑐃K[fuz | ŐVj[X | Web | hC | HPXy[X