バイアグラの詳細と近況

バイアグラは、1998年に米国Pfizer社が開発発売したクエン酸シルデナフィル を有効成分とするED治療薬です。日本で承認されているものは25mgと50mgのバイアグラで、1999年に発売されました。米国では100mgのバイアグラも発売されています。日本ではバイアグラは医師の処方のもとで使われる医療用医薬品ですが、EDを一時的に改善するものであり根本から病気を治すものではないとして、厚生省はバイアグラを「日常生活改善薬」と位置づけました。よってバイアグラにかかわる検査、診療、調剤行為も全てに医療保険給付は適用されず、医療費全額自己負担となります。

バイアグラを日本で正規に入手するためには医師の処方せんが必要であり、保険外診療で1錠およそ1,500円程度になります。しかし、医療機関や薬局へ行くのが躊躇われ、個人輸入代行業者が人気を得ているのが実情です。

ジェネリックバイアグラ」の個人輸入代行
ジェネリックバイアグラを個人が自分で使用するために輸入する場合又は海外から持ち帰る場合は、厚生労働大臣の許可は必要ありません。

しかし、個人輸入は認められていても、直接外国から輸入しようとしても、英語の問題や、手続き上、及び支払方法等で実際には、簡単にジェネリックバイアグラを輸入することができません。この個人が輸入することを、専門業者に依頼して代行させることを「個人輸入代行」と称しています。

個人輸入代行業者がジェネリックバイアグラを仕入れて在庫を抱えているわけではありません。海外メーカーや海外小売業者と国内の消費者の連絡の橋渡しを担当します。ジェネリックバイアグラはメーカーまたは小売業者から直接消費者に国際郵送という形で届けられます。

信頼のおける海外医薬品正規取扱い正規代理店である「外国業者」と密に提携しジェネリックバイアグラを個人輸入をされる日本のお客様のために、すべて日本語のサポートや個人輸入におけるわずらわしい手続き処理を弊社で一手に承ることによって、日本のお客様へのサポート体制を完備しておりますので安心してご利用いただけます。

yz[y[W쐬uz | {EEDVDEAjEƓdEQ[ | WebRTeBOT[rX
ƊENOP̃Cu`bg | łŊwׂIb`ciiu | 20GB ̃ICXg[W
򑐂̎iI y򑐃K[fuz | ŐVj[X | Web | hC | HPXy[X