ED予防改善のための食事

EDを改善する食材というのは何も、ビタミンだけではありません。栄養素と呼ばれるものは実に多種多様です。その中に、EDを改善することへの期待が持てるものがあります。ここでは、その栄養素についてみていきます。

まずは、亜鉛です。亜鉛は生殖能力を維持したり、さらに発達させることの効果もあるといわれています。では亜鉛はどのような食材に含まれているのでしょうか?

亜鉛は肉類や魚介類といった、動物性のものに多く含まれています。やはり、肉食のほうが精力的で、生殖能力を高めてくれるようなイメージがありませんか?その考え方は、実は栄養学的にも正しいことが分かります。これらの中でも特に、レバー、卵黄、かきといった食材には多く含まれているといわれています。

ここで注意ですが、卵黄についてはあまり過剰にとりすぎてしまうと、逆にコレステロールが高いため、生活習慣病になってしまう可能性があります。次の栄養素は、ヨウ素です。聞き慣れない栄養素かもしれませんね?しかし、このヨウ素にも重大な働きがあるといわれています。それは甲状腺の機能回復を助けるという働きがあります。甲状腺は生殖機能において、重大な役割を果たしています。

ヨウ素が多く含まれる食材とは一体、何でしょうか?ヨウ素は海藻類に多く含まれるといわれています。ワカメや昆布といった食材に多く含まれているということになります。

しかし、卵黄のところでも少し触れましたが、あまりこれらの食材がEDを予防する食材だからといって、過剰にとりすぎると、逆に体に悪い効果を及ぼしてしまうことがあります。あくまでも適度です。バランスの取れた食生活というものを心がけましょう。

yz[y[W쐬uz | {EEDVDEAjEƓdEQ[ | WebRTeBOT[rX
ƊENOP̃Cu`bg | łŊwׂIb`ciiu | 20GB ̃ICXg[W
򑐂̎iI y򑐃K[fuz | ŐVj[X | Web | hC | HPXy[X